ペットのお盆供養

お盆ってなに?

お盆とは、お空に旅立ってしまったペットちゃんが自分のお家に帰ってきて、ご家族と一緒に楽しい時間を過ごし、また戻っていくという大切な期間です。 霊を迎え、安らかに成仏してほしいという祈りと、生前の感謝の気持ちを込めて供養します。 伝統的には旧暦の7月15日に当たる中元節の日に行われていましたが、現在は8月15日を中心として行うところが多く、地域によっても異なっています。

あの子と素敵なお盆を過ごすには...

お盆中は、迎え火や提灯の光でペットちゃんをお迎えし、いつもよりちょっと豪華なお供えをしたり、きちんと供養する事が大切です。 魂は、迎え火の煙に乗ってやってくるともいわれています。「帰る場所はここだよ」「待ってるよ」としっかり迎え火を焚いたり、提灯(ちょうちん)の灯りで導いてあげましょう。 提灯はペットちゃんの冥福を祈り、感謝の気持ちを込めて灯すものでもあります。 そしてたくさん楽しい時間を過ごした後は、本来いるべきお空に戻ってまた安らかに過ごせるよう、きちんと送り盆をしましょう。


お盆の過ごし方

盆入り(ぼんいり)

お位牌、仏具、お供え物を並べて、迎え火をたく・提灯を灯す。

中日(なかび)

お線香をたむけ、りんを鳴らし、手を合わせる・好物をお供えする。

盆明け(ぼんあけ)

送り火を焚いて、お清めの塩を振り・片づける。


お盆供養の必需品

  • お迎えセット
  • 提灯(ちょうちん)
  • 位牌
  • 仏具
  • おりん
  • お線光
  • ろうそく
  • お供え物

お盆お迎えセット(わんちゃん用/ねこちゃん用)
¥4,980-(税込)

お盆お迎えセットは、ペット仏具に合わせ、人用のものの約半分のサイズで作ったペットちゃんのためのオリジナル。 盆棚や仏壇がなくても場所を選ばずお盆供養ができるセットです。都心部やマンションなどで火がたけないという飼い主さまのために、迎え火・送り火代わりになるコーン型のお香もお付けしました。どんなご家庭でも簡単に迎え盆・送り盆ができます。